ワンダーデラのプチ贅沢

縁起かついで改名

ハンドルネーム占い

上記で、現在のHNでは凶。愛猫が闘病中のこともあり、迷うことなく改名しました。

madamedellaを変更することはできないので、タイトルに大吉のHN、ワンダーデラをいれてみましたが、このブログを使う限りmadamedellaを排除できませんので、このブログのこれ以上の更新はないと思います。

いろいろありがとうございました。
[PR]
# by madamedella | 2006-08-30 11:11

みっちゃん

友人が検索していた広島焼きと鉄板焼きのお店は、週末ということもあり、すごい行列。これだと一時間待っても無理。というわけで、友人の次点だった「みっちゃん」に行った。行列はできていたけど、30分位。
f0066351_13555777.jpg
私の注文は、デラックス焼き、海老、豚、いろいろはいって1000円。関西のデパートで時々販売している広島焼きとは全然違う。めちゃくちゃ美味。

焼き牡蠣も注文したかったけど、混雑しているので、相当時間がかかるといわれ却下。注文してた人もいたけど、推察するに1時間近くかかっていたみたい。
[PR]
# by madamedella | 2006-03-19 14:04 | 広島

ホテルサンルート広島

今回私たちが泊まったのは、サンルート広島。JALのHP経由JTBの旅セレクトから予約した。

部屋指定はしなかったが、14階で景色もよかった。1泊朝食つき二人で15,330円。部屋は広くはなかったが、同じような広さで、ソウルのロッテホテルが朝食なし1泊3万円もしたことを考えると、かなりよかった。

このホテルの一番の利点は、観光に便利なことだ。チェックアウトした後、荷物を預けて、徒歩5分以内の平和記念公園他を見学できる。ほとんどホテルの外にいることになる旅行の場合、徒歩での移動に便利か、公共の交通手段が近くにあるかということが、私のホテル選びの基準になる。

夜はチェックインしてから、おいしい広島焼きの店をめざして、さあ出陣!
[PR]
# by madamedella | 2006-03-18 10:00 | 広島

宮島の印象

f0066351_22235226.jpg宮島のご神体として鹿がたくさん飼われている。奈良公園の鹿より少し小さくて、とても人懐っこく、かわいらしい。ただし、餌を与えようとすると、暴徒化するのは奈良公園の鹿と同じ。

でも、噛まれた友も、お尻に頭突きされた私も、ちっとも痛くなかった。なんでだろう・・もともと優しい鹿たちみたいだ。


f0066351_22213331.jpg
あなごめしの和田がある坂から、五重の塔が見える。春には桜、秋には紅葉が見ごろのようだ。

やっぱり安芸には秋に来た方がいいみたい・・・


f0066351_22294177.jpg
私が宮島で一番最初に撮った画像がこれ。思い出の赤いポスト。

もう私の住んでいる街では、このポストを見かけることはない。小さい時、当たり前のようにあった赤いコンクリートのポスト。タイムマシンに乗ってもどってきたような赤いポスト。
懐かしくて、頭をなでなでした。

観光用の飾りかと思ったけれど、いくつかあり、嬉しいことに今でも使われているようだった。
[PR]
# by madamedella | 2006-03-17 22:40 | 広島

穴子飯の和田

秋でもないのに、安芸の宮島へ!などと言いながら、初日は広島を通りこして宮島へ。

昼食は、宮島名物のあなご飯。いわゆる穴子丼。友人がネットで検索していたメインストリートを外れて、坂を上ったところにある「和田」

f0066351_21374842.jpgf0066351_2138976.jpg

f0066351_2139119.jpg
あんまり脂がのっていなかったので、二人とも?と思ったけど、穴子は鰻と違って脂はのっていないのかな?
むし穴子の方が好きな私だが、それにしても、いつもおすし屋さんで食べる焼き穴子とは違っていた。
たれは私の口にあっていて、美味だった。

囲炉裏があり、雰囲気はとてもよかった。

でも穴子飯は、特にこの店でなくても、宮島のどの店でもいいかもしれない。
[PR]
# by madamedella | 2006-03-15 22:54 | 広島

Hiroshima

f0066351_23375162.jpg
海外から日本に出張してくる外国人社員が、時間が許す限り訪問する都市、広島・・

外国人の彼らが訪れているのに、私はこの年になるまで行ったことがなかった。愛読書が三島由紀夫であるフランス人上司に、「ぜひ行かなくてはいけないよ」と苦言されたのは、もう何年も前のことである。

この週末にそれが実現した。日本人なら、いや、すべての人類に見てもらいたいと、私もあらためて思った。

「すみません、僕はまだ、生きとるのでしょうか?」私と友人の二人ともが泣きそうになった、少年の言葉。泣き叫ぶこともなく、痛いのを我慢して、彼は逝った・・彼だけではない。当時の我慢強い少年少女たちは、みんな、そうして旅たっていった。何も悪いことをしていないのに・・・
[PR]
# by madamedella | 2006-03-13 23:50 | 広島

おまけ-ソウルお土産お金事情

f0066351_21274267.jpg

アメジストは韓国の特産品だそうで、免税店にもたくさんあるし、観光バスでは、もちろん専門店で降ろされる(笑)買うつもりがなかったので、円もドルも持って行かなかった。が、あまりの安さに感激し、ぜひともほしくなったのだが、その際、円なら5千円、ウォンなら4万5千と言われた。レートは1万円=7万9千ウォン(ホテルで7万8千ウォン、月曜日の銀行レートで8万ウォン)だから、割りに合わない。ガイドさんに交渉してもらって、ようやく4万2千まで下げてもらったが、8%以上損をしている。

ロッテ免税店で高麗人参根を買う際も、空港の免税店で化粧品を購入する際も、ウォン払いはレートが悪いから、クレジットカードを使ってドルで払いなさいと、店員さんから忠告された。ウォンは買う際は高いのに、売る際は相当レートが悪い。一番お得なのは、ドルキャッシュ。クレジットカードでのドル払いは、為替レートを神様に祈るしかない・・・。

P.S.
バリ島やマレーシアでは、ドルの値札が出ていても、現地通貨に換算されて請求がくるのだが、ソウルの場合は、免税店からクレジットカード会社には、しっかりドルで請求が来ていた。レートは1$=120円。
[PR]
# by madamedella | 2006-02-13 22:11 | ソウル

初ソウル旅行総括

ソウルでよかったことは、とにかく、人がみんな親切だったこと。母といっしょだったこともあり、どこに行っても、オモニ、オモニと母を気使ってくれた。今の日本と違って、さすが儒教の教えが生きている国だけあって、お年寄りを敬まう精神が根付いているんだなあと感心した。治安もいいし、安心して旅行できる街だった。

大統領が美容整形をし、サービス業従業員は見た目で選ばれるというお国柄だけあって、ホテルのフロント、ファッションビルのドアマン、カフェの店員さん、とにかくイケメン、イケ女の多かったこと。これは観光客にとっては嬉しいことである♪ロッテホテルのフロントの女性は、全員がチェジウだった。美男美女を見たかったら、ソウルに通おう!

汗蒸幕が一番の収穫。ソウル10回以上のベテラン旅友が推薦してくれた永東汗蒸幕に行った。女性専用なのも嬉しい。訪れた芸能人の色紙が沢山はってあった。あの吉川ひなのも昨年12月に来ていた。ライブドアデートの前に、綺麗にしに来たのかな。ひなのちゃんは常連だと言っていた。初めてなので手順がわからないから、基本コースと漢方マッサージを選択。一人120,000ウォン(約15,000円)。ちっとも惜しくなかった。ソウルに行くたびに行きたい場所♪ここは食事がついているのだが、デザートのカキ氷、表向き一位のクンサンオジンオより恋しい、また食べたい味。

焼肉は日本と同じ価格だし、鶴橋で十分。次回ソウルに行く機会があったら、焼肉や海鮮はパスして、とっても美味しかったお粥さんやシンソンソルロンタンがいい。食べ損ねたガイドさんお勧めの明洞餃子や韓国冷麺とか、お手ごろ価格で美味なものが一杯ある。
[PR]
# by madamedella | 2006-02-12 10:51 | ソウル

ショッピング

ロッテ百貨店はロッテホテルの隣なので、二日間通っていたし、キムチとか塩辛はちょっとでも新鮮なのがいいと思い、最終日に買う予定にしていた・・・ら、休業日をチェックしていなかった甘さ。最終日だから時間がなく、遠出することはできないし、結局免税店で買うはめになった。デパ地下でチェックしていた価格の約5倍。質よりも数のいるみんなに気軽に配るお土産だから、高級品でなくてもよいわけで、かなり大損・・・

f0066351_1243381.jpg韓国のりはデパ地下で買っていた唯一のもの。味見してみて一番口にあったのは、この王室のりだった。5パック入って10,000ウォン(約1200円)。それが免税店では・・・恐ろしい。免税店で買った高麗人参根はたった38gで$49。空港には専門店が入っていたので、そこで買えば、品質がもっとよい上に安かった。

f0066351_1232595.jpg化粧品はザ・カラーで大好きなシートパックを購入。高麗人参パックは、コラーゲン入りとか種類はあるけど、箱入りは1800円から2800円。クーポンを使うと、かなりお得。リップグロスや、化粧品のサンプルをたくさんつけてくれた。観光客と知った上で、メンバーにならないかと誘われた位だから、日本からこの店に通ってくる人が多いんだろうな。
[PR]
# by madamedella | 2006-02-12 10:01 | ソウル

失敗だった店

最終日の昼食も本当は韓国館に行こうと思ったのだが、新しい店に行きたいという母の希望で、目の前にあった店にはいった。

f0066351_1522321.jpg大好きなヨン様の写真が貼ってあったのだが、単に雑誌や新聞の切り抜きを貼っているだけで、ヨン様が来訪したわけではない。二種類の石焼ビビンバを注文したが、二人そろって二つ共口に合わなかった。韓国館に行けばよかったと大後悔。夜の焼き肉は美味なのかもしれないが、石焼ビビンバは勧められない。


f0066351_15283268.jpgこの店のおかずは、品数は今までで一番多かった。あまりおかずを食べる余裕はなかったが、おかずの方が、メインよりおいしかった。
チジミも別注したが、クンサンオジンオの海鮮チジミが美味だっただけに、期待はずれ。ソウル最後の食事がここだったのが、しごく残念である。
[PR]
# by madamedella | 2006-02-11 15:32 | ソウル



縁起かついで改名しました。最終記事アップしました。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30